離婚・別居の公正証書・合意書のことなら、大阪市阿倍野区の行政書士うつみあつこ法務事務所にお任せください。

離婚・別居の公正証書・合意書専門

大阪離婚サポートサロン

〒545-0035 大阪市阿倍野区北畠1丁目18-26-307 
行政書士うつみあつこ法務事務所
自動車・バイク名義変更、車庫証明は www.cartoroku-utsumi.jp

お気軽にお問合せください

06-6115-7421

営業時間

年中無休 TEL:8:00~20:00
メールなら24時間受付
legal@office-utsumi.com 

養育費、扶養義務、面会交流、自宅のローンなどをどう決めるか。

男性のための協議離婚のすすめ方

妻が「離婚したい」と言っているのか、あなたが「離婚をしたい」と思っているのか、どちらであるかによって対応が多少異なってきますが、いずれにせよ、あなたが有責配偶者にならないことが大切です。

ここではご相談者様が有責配偶者ではないことを前提に、協議離婚を進めるうえでのポイントを紹介しています。

 

ある日、妻が離婚したいと言ってきたら

離婚を望む側は、それが本当であれ嘘であれ、相手に非があるので離婚したいのだと主張します。不貞行為や暴力のような明らかな離婚原因がなくても、これまでの結婚生活の中で「嫌だった」ことを列挙して、離婚の必要性を主張してきます。

ある日、妻が離婚したいといってきたら、結婚生活を続けたいのならもちろんのこと、離婚しても良いと思ったとしても、声を荒げたり、当然ですが暴力をふるったり、物を投げたり、物にあたったりしてはいけません。復縁するにしろ離婚するにしろ、マイナス効果です。

まずは相手の要望を冷静に聞きましょう。即答は避け、最初は聞くだけでも良いでしょう。後日話し合いの機会を設けることにし、それまでに自分の考えを整理しましょう。話し合いの場には、共通の友人や、親族などの第三者に同席してもらったほうが、冷静に話し合えます。

妻だけが離婚を望んでいる場合

妻が離婚を望んでいる以上、「どうして離婚したいなんて言うんだ!」と責めても仕方がありません。むしろ相手を非難することは復縁を難しくします。静かに理由を尋ねましょう

これといった理由もなくひたすら「離婚したい」と言い続ける妻の場合は、復縁はかなり難しいかもしれませんが、あなたが離婚したくないと思う限り、調停や裁判まで視野に入れて、粘り強く交渉することが必要でしょう。

あなた以外の問題、例えば姑との関係などが原因の場合は、これから先の人生を一緒に過ごす妻の味方になるべきでしょう。そういう態度をとるだけで、妻の態度も軟化する可能性があります。

もし妻が他の男性との再婚を考えているようであれば、出来ればその男性との関係を認めさせましょう。何とか認めさせようと、妻を責めると、妻は「相手の男性に迷惑がかかる」と考え、ひた隠しにします。離婚の可能性も匂わせつつ、聞き出しましょう。聞き出せたら、その男性への慰謝料請求も考えましょう。その男性が本気でなければ、慰謝料の請求が来た時点で妻との関係が終わる可能性もあります。

あなたが離婚を望んでいて、妻も同意している場合

親権、財産分与、養育費、慰謝料など、離婚の条件について話し合いましょう。妻があなたの条件を全く考慮してくれない状態であれば、調停を利用するのも良いでしょう。特に、妻が有責配偶者である場合は、時には「やっぱり離婚しない」ということも言いながら、相手の譲歩を引き出しましょう。

妻が親権者になる場合で、その妻が有責配偶者であっても、離れて暮らす側には養育費を支払う義務があります。しかし、あなたや妻が再婚し、新しい家族が出来ることも考えられるので、そのような事情変更があった際は、金額について再度協議できるよう、離婚協議書や公正証書に定めておきましょう。

離婚協議書や公正証書を作成したがらない方も多いのですが、決めたことを紙にして証拠として残しておくことは、お互いにとって後日のトラブル防止につながります。

大阪離婚サポートサロン サービスの流れ

お問合せからご相談、業務開始、お支払いまでのおおまかな流れをご説明いたします。

お問合せ

平日は時間がないという方も安心です。

離婚に関してお悩みや、依頼されたい内容等をお電話やメール、お問合せフォームにてお聞かせください。簡単なご相談であれば、その場でお答えします。

メールやお問合せフォームによるお問い合わせは24時間受付ております。お問合せには24時間以内に回答いたします。

ご相談

お客さまとの対話を重視しています。

大阪離婚サポートサロンでは、お悩みをじっくりお聞きし、経験や実績に基づいた具体的な解決方法をご案内します。ご相談は2時間¥3,000を頂戴致します。予めご了承ください。

初めての経験で何を聞いたら良いかも分からない、という方にも、お話をじっくりお聞きすることで、問題点を明らかに致します。

 

業務開始

フォロー体制も充実しております。

大阪離婚サポートサロンが行っている業務は、
業務内容と料金一覧」でご案内しています。

業務はご相談者様と緊密に連絡を取りながら進めていきます。

業務の途中でご不明点がでてきましたら、お気軽にお申し付けください。業務内容変更などのご要望にも真摯に対応いたします。

お支払い

お支払いは原則として業務が終了してからです。例えば、離婚協議書の作成であれば、離婚協議書が完成し納品させていただいてから料金を請求させて頂きます。各種業務の料金については「業務内容と料金一覧をご確認ください。

ページのトップへもどる

大阪離婚サポートサロンの特徴

離婚に悩む方と同じ目線でお手伝い

誰しも離婚を想定して結婚はしません。そして相手の色々な部分が見えてくるのも結婚してからが多いものです。

ですから、離婚は決して他人事ではなく、その悩みは共感できるものです。大阪離婚サポートサロンでは、常にご相談者様と同じ目線に立ち、親身になってお話をじっくりお聞きします。

 

ご都合の良い場所、時間にご相談可能

小さなお子さまがいらっしゃったり、平日はお仕事が忙しかったりと、事務所までお越しいただくことが難しい方も少なくないと思います。

当サロンでは、事前にご予約いただければ、ご自宅お勤め先の近く、土日などでもご相談を受け付けます。どうぞお気軽にご連絡ください。

ゆとりのある相談時間

離婚に至るまでには色々な辛いこと、しんどいことがあったはずです。短い時間ではとても語りつくせるものではないでしょう。

大阪離婚サポートサロンでは、一度のご相談でも十分話して頂けるよう、2時間3,000円でご相談を承っております。

一体何をどうしたらよいのか、何から考えたらよいのか、不安で一杯のはずです。少しだけ勇気を出して大阪離婚サポートサロンへお電話ください。

簡単なご質問にはその場でお答えいたします。

無理に契約を迫ったり、契約に導くようなことは決して致しません。ご安心ください。

ページのトップへ戻る

その他のページのご案内

困っていること、不安なことがありましたら

    ご相談は無料です。
     出張相談も致します。

お電話でのお問合せはこちら

06-6115-7421

受付時間:8:00~20:00

メールでのお問い合わせなら24時間受付

legal@office-utsumi.com

困っていること
不安なこと
迷っていることは
ございませんか?

安心してご相談下さい。

06-6115-7421

090-4563-7943

legal@office-utsumi.com

メール・SMSでのお問合せは24時間、年中無休で受け付けております。思い立ったらご連絡ください。
出張相談も致します。安心してお問い合わせください。

ごあいさつ

内海敦子

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。